13:00 2018年06月18日
デュッセルドルフで住民避難 第2次世界大戦の爆弾発見

デュッセルドルフで住民避難 第2次世界大戦の爆弾発見

© 写真: Pixabay
欧州
短縮 URL
110

ドイツのデュッセルドルフ市当局は、第2次世界大戦の爆弾発見を受けて、住民8000人に対して避難を呼びかけた。Rheinische Post紙が報じた。

重量500キロの米国の爆弾は、テオドール通りでの建設工事中に発見された。警察は半径1キロ圏内の道路を封鎖した。

市内からデュッセルドルフ空港に向かう地下道も止められ、運転手らには迂回するよう勧告されている。

タグ
ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント