10:23 2017年09月24日
東京+ 23°C
モスクワ+ 5°C
    ベルギー、3Dプリンター活用し、ビール瓶もチョコレート製に

    ベルギー、3Dプリンター活用し、ビール瓶もチョコレート製に【動画】

    BeTa-Artworks
    欧州
    短縮 URL
    127331

    最近、ベルぎのリエージュで3Dプリンターを使用し、顧客の要望に応じた形のチョコレートを作る店が開始した。ロイター通信が報じた。

    スプートニク日本

    同店は「ミャムファクトリー」とよばれ、フランス語で「おいしい」という意味を持っている。3カ月前に近くのリエージュ大学の、飲食分野の新技術を研究するラボから独立した。

    チョコを作るために、3Dプリンターを使用し、溶かしたチョコレートを0.2ミリずつ何層にも積み重ね、様々な形のチョコレートを作り出している。通常に、一つのチョコレートを作るために10分~3時間かかる。

    イースターエッグを探しのゲームの賞品として、ビール醸造所「Bertinchamps」はチョコレート製のビール瓶を注文した。作成は3時間かかり、24.6メートル分のチョコが必要だったという。

    ホテルや企業、個人からも注文があるが、価格は大きさや形、必要なチョコの量によって決まるという。

    タグ
    ベルギー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント