19:43 2018年11月16日
バチカンでスキャンダル 豪当局が児童虐待で訴追

バチカンでスキャンダル 豪当局が児童虐待で訴追

© AFP 2018 / Andreas Solaro
欧州
短縮 URL
145

バチカンの警察によると、ジョージ・ペル枢機卿が28日、オーストラリアで複数の児童性的虐待容疑で訴追された。AFP通信が報じた。

スプートニク日本

ペル枢機卿が財務局長官(財務相)を務め、昨年10月、児童への性的虐待に関して豪警察の取り調べを受けたが、容疑を強く否認していた。

シェーン・パットン警視副総監は記者会見で「ビクトリア州警察はジョージ・ペル枢機卿を過去に行った性的暴行の容疑で訴追した」と述べた。

この先、ペル枢機卿は3度、児童への性的虐待を調べている王立委員会で証言していた。

先の報道によると、アメリカ出身の女子プロテニス選手セリーナ・ウィリアムズはヴァニティ・フェア雑誌のヌードフォトセッションに参加した。27日、火曜日、セリーナ・ウィリアムズは自分の写真をインスタグラムに投稿した。

タグ
スキャンダル, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント