18:07 2019年12月09日
コービン党首

英議会でスキャンダル:労働党党首がメイ首相を「ばかな女」と呼んだ?【動画】

© REUTERS / Francois Lenoir
欧州
短縮 URL
113
でフォローする

ガーディアン紙によると、英議会で不信任投票に関する意見交換が行われていた時、野党・労働党のコービン党首がメイ首相を「ばかな女(stupid woman)」と呼んだ。

スプートニク日本

ガーディアン紙によると、コービン氏は声には出さずに口を動かしただけであったため、その言葉を聞いた人は誰もいないが、注意深いジャーナリストたちが、コービン氏の唇の動きを読み取った。

コービン氏には直ちに謝罪が求められた。

​だがコービン氏側は、メイ首相のことを「ばかな女」だとは言っていないため、「コービン氏はメイ首相に謝罪する理由はないと考えている」と発表した。

メイ首相は、女性の政治家たちを尊重する必要性について述べ、「同議会では、全員が女性に対してしかるべき態度をとるべきだ」と指摘した。

関連ニュース

ジョンソン前英外相、メイ首相に荒らし行為 方法は小麦畑を走ること

タグ
スキャンダル, テリーザ・メイ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント