11:07 2019年12月15日
アムステルダム市 あと11年でガソリン、ディーゼル車の乗り入れを全面禁止

アムステルダム市 あと11年でガソリン、ディーゼル車の乗り入れを全面禁止

© Sputnik / Alexei Kudenko
欧州
短縮 URL
0 14
でフォローする

アムステルダム市議会はガソリンおよびディーゼルで動く自動車の市内への乗り入れを2030年から全面的に禁止することを明らかにした。

スプートニク日本

乗り入れ禁止は移行期を経て実現されていく計画で、まず来年2020年からはディーゼル車で生産されて15年以上が経過した車両が禁止対象になり、2022年からは都心にはバスは乗り入れできない。2025年からはさらにスクーター、オートバイも乗り入れの禁止対象となる。

アムステルダム市議会はこの他にも市民の電気自動車への移行を促すための一連のプログラムを公表しており、電気自動車利用者には駐車料金や充電費用の一部を市が負担することを明らかにしている。

関連ニュース

タグ
自然, 欧州, アムステルダム
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント