23:56 2019年11月21日
米海軍

ナチス・ドイツによって沈没させられた米国の最後の船が発見される

© AP Photo / U.S. Navy
欧州
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米海軍は、第二次世界大戦中にナチス・ドイツによって沈没させられた米国の最後の船を発見した。AP通信が報じた。

USSイーグルPE-56は、1945年4月23日にメイン州沖で行われていた米海軍の爆撃機の訓練中に2つに割れて沈没した。

​乗組員62人のうち助かったのはわずか13人だった。

沈没の原因は長い間ボイラーの爆発だと考えられていた。

だが2001年、米海軍は船がナチス・ドイツの潜水艦U-853によって破壊されたことを明らかにした。

USSイーグルPE-56の沈没場所は今までわかっていなかったが、水中探査の専門家ハリー・コザック氏は今週、以前にソナーを使って発見された物体が船であることをダイバーのライアン・キング氏が確認したと発表した。

その後の調査で、船から爆雷と爆発物が見つかったほか、水中撮影では爆発によってイーグルPE-56が2つに割れたものの、船のボイラーは損傷を受けていないことが確認されたという。

ダイバーたちの調査は、船が実際にドイツの潜水艦によって破壊されたという説得力のある証拠になると考えられる。

先に、ナチス・ドイツが占領下のクリミアの全インフラ破壊を計画していたことが明らかになった。

タグ
歴史, ドイツ, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント