04:11 2020年10月23日
欧州
短縮 URL
0 30
でフォローする

アムステルダム市当局は観光客に対し、2020年1月1日から現行の7%の宿泊税にさらに3ユーロを上乗せして徴収することを決めた。テレグラフ紙が報じた。

「エアビーアンドビー(Airbnb)」を利用し、民泊を予約した場合も1泊10%の税金が徴収される。

テレグラフ紙によればアムステルダムを訪れる観光客は年間1700万人にたっしていることから、市当局はここ数年、観光戦略を変えている。

2019年にアムステルダム市の出した公式文書には「我々はこの状況をコントロールするため行動に迫られている。環境推進を行う代わりにそのマネージメントを行わざるを得ない時が来た」と書かれている。

先に、「Netherlands(ネーデルラント)」の通称として使用されている「Holland(ホランド)」という名称は2020年1月から公式に放棄されると明らかになった。政府は、こうした措置によって麻薬や売春を連想させる地域のイメージが払拭される効果があると考えている。

タグ
びっくり, 旅行, 観光, 欧州, アムステルダム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント