00:43 2021年05月17日
欧州
短縮 URL
0 02
でフォローする

ドイツのメルケル首相は、同国の与党から9月の連邦議会選挙の首相候補が選出されたことを祝福した。ドイツの与党キリスト教民主同盟(CDU)の幹部会は、9月26日の連邦議会選挙における同国の保守派連立与党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)からの首相候補として、同国のノルトライン=ヴェストファーレン州首相でCDU党首のアルミン・ラシェット氏を選出した。過半数がラシェット氏を支持した。

TVチャンネル「N24」によると、投票では46人中31人がラシェット氏を支持した(得票率77.5%)。

メルケル首相は「親愛なるアルミン・ラシェット、連立与党からの首相候補としての新しい任務を心から祝福する。今後数ヶ月にわたる私たちの協力を嬉しく思う」と発表した。ドイツ政府が発表した。

ドイツでは9月26日、連邦議会選挙が実施される。選挙結果に基づいて新政府が形成され、新首相が任命される。

報道によると、メルケル首相は今年秋に政界を引退する。

関連ニュース

タグ
選挙, ドイツ, アンゲラ・メルケル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント