20:38 2019年12月06日
アンナ・シェルバコワ選手

女子SPがスタート 第1グループではシェルバコワが滑走

© Sputnik / Александр Вильф
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPシリーズ2019・アメリカ大会 (11)
0 0 0
でフォローする

米ラスベガスで開幕したグランプリ(GP)シリーズの女子ショートプログラムがいよいよスタートした。第1グループには日本の山下真瑚選手とロシアのシェルバコワ選手が滑走する。第2グループには日本の樋口新葉選手と坂本花織選手、そしてロシアのトゥクタミシェワ選手とコンスタンチノワ選手が滑走する。

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガスの他、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。

​GPファイナルの賞金は大幅に高くなり、1位は2万5000ドル、2位は1万8000ドル、3位は1万2000ドル、4位は6000ドル、5位は4000ドル、6位は3000ドル。

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・アメリカ大会 (11)
タグ
フィギュアスケート, アンナ・シェルバコワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント