12:10 2020年04月01日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケートの羽生結弦選手のコーチの1人、ジスラン・ブリアン氏は、モントリオールで開催される世界フィギュアスケート選手権で、羽生選手がプログラムに4回転アクセルを入れる意向であることを明らかにした。

ブリアン氏によると、羽生選手の4回転アクセルはどんどん良くなっているが、6日から開催される四大陸フィギュアスケート選手権で披露する予定はない。

ブリアン氏は羽生選手について「彼は世界選手権で優勝するための最高のプログラムを見つけようとしている。4大陸選手権は世界王者の称号を取り戻すための一歩にすぎない」と語った。

またブリアン氏は、なぜ羽生選手が平昌五輪で金メダルを獲得した際のプログラムに戻したのかについても説明し、「彼はもっとユズルでいたかった。彼はプルシェンコに敬意を表して滑った。だがそうすると、もうそれは自分の演技ではない。彼は自分を見せたかった。彼は今、誰か他の人のためではなく、ユズルのために滑っている」と指摘した。


四大陸フィギュアスケート選手権は、6日から9日まで韓国のソウルで開催される。世界選手権はモントリオールで3月16日から22日まで開かれる。

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
羽生結弦, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント