14:05 2020年04月07日
フィギュア特集
短縮 URL
0 50
でフォローする

女子フィギュアスケートのカミラ・ワリエワ選手(13)がサランスク市で開かれたジュニアのロシア選手権で優勝した。ワリエワ選手は2018年夏以降、エテリ・トゥトベリーゼコーチの指導を受けている。

ワリエワ選手は2月7日に行われた女子シングルのフリープログラムで159.67の点数をたたき出し、総合得点238.17でジュニアのロシア選手権を制した。

​銀メダルを獲得したのはソフィア・アカチエワ選手で総合得点は218.44点、銅メダルはダリヤ・ウサチョワ選手、総合得点は217.30点。

ジュニア杯の男子で優勝を飾ったのはダニイル・サムソノフ選手で、同じくエテリ・トゥトベリーゼコーチの門下生。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント