22:38 2020年07月07日
フィギュア特集
短縮 URL
0 50
でフォローする

ロシアのフギュアスケートコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏は、自身のインスタグラムで、新型コロナウイルスのパンデミックの際にパニックにならず、自分をいかにしっかりと守るかについて人々に助言を行った。エテリ氏はまた、マスクをした自分のフィギュアスケート選手たちの写真を公開した。

トゥトベリーゼ氏は、「一定の時期、隔離状態を保つこと、マスクの携帯、 互いに距離をおくことが必要です。 それからできればウイルスが急速に拡大しないよう、 手を殺菌することも。こうした必要事項は簡単ですし、 今守るべきことなのです」とコメントした。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Eteri Tutberidze (@tutberidze.eteri)

トゥトベリーゼ氏は、「パニックになる必要はありません。しかし、状況を軽視してもいけません。大人たちはこのことを子どもたちに説明する義務があります。私たちみんなの健康と私たちの星が速やかに快復することを願っています。どうか、あなた自身が、そしてまわりのみなさんがお身体を大切にするよう祈っています」と語った。

この間、フィギュアスケートの今シーズンの全大会がキャンセルとなったことが報じられた。

フィギュアスケートの世界選手権も中止が決定された。

トゥトベリーゼチームの選手たちは4月12日までトレーニングを中止し検疫期間に入った。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エテリ・トゥトベリーゼ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント