07:08 2018年07月17日
米警察

ニューヨークで白昼堂々、車椅子に乗った男が銀行強盗

© Fotolia / Dominik Herz
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02

米国で車椅子に乗った男性が銀行強盗を働き、1212ドルを盗んだとして警察に逮捕された。英国ガーディアン紙が米国政権の発表を引用して報じた。

逮捕されたのはケルヴィン・デンニソン容疑者(23)。逮捕の2日前、クイーンズ地区のスタンダード銀行支店では車椅子に乗り、武器を持った銀行強盗に押し入られる事件が発生していた。

警察は銀行の防犯カメラがとらえた映像から車椅子に乗った男のモンタージュ画像を作成、公開。事件2日後、デンニソン容疑者が病院に現れた際、病院にいた市民の誰かがデンニソン容疑者の顔が指名手配写真に似ているとして、警察に通報。容疑者がどういう理由で病院にいったのかは不明。尋問でデンニソン容疑者は車椅子に乗っているとき、通りでの銃撃戦に巻き込まれ、傷を負ったと話している。

現在、デンニソン容疑者は15000ドルの保釈金を払い、裁判の開始までの期間、拘束を解かれている。

タグ
事故, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント