07:51 2020年10月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
161
でフォローする

中国の天津市で発生した爆発事件に関与した疑いで、警察が12人を逮捕した。新華社通信が中国公安部の発表を引用して伝えた。

警察によると、逮捕者には、爆発が起こった倉庫を所有していた瑞海国际物流有限公司の会長や副会長のほか3人の幹部が含まれているという。

中国国務院はこれより先、爆発事故を厳格かつ綿密に調査すると発表した。

8月12日、天津市で大規模な爆発があり火災が発生した。この事故で139人が死亡、さらに30人が行方不明となっている。

爆心地となった倉庫には、およそ700トンのシアン化ナトリウムが保管されていたという。

関連:

天津市で爆発後に魚が大量死(写真)
天津爆発事故 現場周辺で許容限度の356倍のシアン化合物が検出される
天津事故現場で大雨、市民は汚染を懸念
タグ
爆発, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント