01:21 2019年05月21日
米国、倉庫に落雷でウィスキー300万リットルが燃える

炎の竜巻でウィスキー300万リットルが駄目になる動画がネットに掲載(動画)

© REUTERS / Gene Blevins
災害・事故・事件
短縮 URL
0 70

米国のテレビ放送The Weather Channelがネット上に炎の竜巻という極めて珍しい現象を収めた映像を掲載した。2003年にJim Beamウィスキー工場に隣接する貯水池で起きたものだ。同チャンネルのFacebookに掲載された。

米ケンタッキー州でアルコール飲料製造工場の倉庫に雷が落ちて火災が発生、ウィスキー300万リットルが近くの貯水池に流出した。ポータルAolが伝えた。 折しも強い風が吹き、貯水池表面のウィスキーを巻き上げ、炎の竜巻という珍しい自然現象さえ起きたという。

貯水池があったのが幸いして、延焼はなく、速やかに鎮火された。しかし、大量の魚が死んだ。被害弁済のため、会社は地元当局に2万7000ドルの賠償金を支払ったという。

A lake brimming with bourbon becomes the nesting ground for a firenado, after a lightning strike destroys a Jim Beam…

Posted by The Weather Channel on 3 сентября 2015 г.

関連:

米士官学校の枕叩きで士官候補生30人が怪我
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント