22:40 2019年11月13日
スウェーデン、難民キャンプが炎上

スウェーデン、難民キャンプが炎上

© AFP 2019 / DIMITAR DILKOFF
災害・事故・事件
短縮 URL
219
でフォローする

難民受け入れ所として改装されていたスウェーデン南部の廃校が17日未明、炎上した。既に校舎にはベッドやマットレスが運びこまれ、80人の移民が収容されることになっていた。負傷者はなく、警察が原因を調べている。放火と見られている。

スウェーデンには記録的な数の難民が押し寄せている。1992年にバルカン半島で戦争があったときには、年間8万4018人がこの国に流入したが、今年はこの10か月で既に8万6223人が流入している。

スレガン・ロベーン首相によれば、スウェーデンに入った移民の総数は15万人を超えている可能性もある。これは対人口比では、欧州最大の数字だ。

関連:

ドイツ世論調査:難民問題がうまく処理されるとは思わない人増加
日本、難民に同情だが受け入れは無し
チェコ警察 難民施設でたくさんの刃物を発見
ドイツ女性、難民に避難所を提供するため引越しを命じられる
タグ
移民
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント