17:53 2017年11月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 1°C
    フランス警察

    パリ郊外に放置された自動車からカラシニコフ3丁が見つかる

    © AFP 2017/ Pascal Guyot
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 68207

    パリ郊外に放置された自動車の中から、テロリストらが使ったとみられる自動小銃「カラシニコフ」3丁が見つかった。フィガロ紙が報じた。

    フィガロ紙は、パリ連続テロ事件ではテロリスト全員がカラシニコフで武装していたと指摘している。

    15日、パリ東部郊外のモントルイユで、黒のセアト・レオン車が見つかった。目撃者らの証言によると、少なくとも2件のテロ事件で、このような黒い車が使用されたという。フランスメディアは、これはテロの後、実行犯数人がパリから離れた可能性があることを物語っていると指摘している。

    タグ
    事故, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント