12:50 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    石油掘削施設

    石油掘削施設で火災 プーチン大統領 アゼルバイジャン大統領に哀悼の意を表明

    © Fotolia/ Lukasz Zakrzewski
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 724100

    4日金曜、アゼルバイジャン国営石油会社の「ギュネシリ」海底石油掘削施設で火災が発生した。カスピ海での嵐により、ガス導管が破損したのが原因。最新の情報によると、1人が死亡、30人が行方不明、32人が救出された。

    これを受け、ロシアのプーチン大統領は、アゼルバイジャンのアリエフ大統領に哀悼の意を表した。ロシア大統領府がサイトで発表した。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント