12:01 2020年04月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
103
でフォローする

パキスタンのクエッタ市の病院で爆発が起き、少なくとも53人が死亡、50人余りが負傷した。エクスプレス・トリビューンが伝えた。

爆発は月曜早朝、ベルジスタン弁護士協会会長ビリャル・アンワル・カシ氏殺人の数時間後に行われた。遺体が医療施設に運ばれ、後にその同僚、友人やメディア関係社が病院に来た直後、爆発が起きた。弁護士数人が負傷、1人のジャーナリストが死亡、もう1人が重傷を負った。

ベルジスタン州内務大臣によれば、爆発は自爆によるものだった。爆発直後、銃声が聞かれたとの情報もある。治安部隊が医療施設の敷地を封鎖した。

先に伝えられたところによると、元アフガン大統領は米国主導の有志連合の存在は無意味だ、と述べた。

関連:

ドイツの立て篭もりカフェに特殊部隊突入。犯人は中で寝かけてうとうと
シリア テロリストが化学兵器でアレッポを攻撃
FBI、パキスタンのドロンに関するヒラリー・クリントン氏のメール捜査を開始
パキスタン インドのジャンムー・カシミール州のウリ地区で停戦違反
タグ
パキスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント