15:42 2017年12月12日
東京+ 10°C
モスクワ-1°C
    サハリン自然保護区職員、クマと戦って生還

    サハリン自然保護区職員、クマと戦って生還

    © Sputnik/ Alexey Filippov
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    240

    サハリンの自然保護区「ポロナイスク」で検査官がクマと格闘を演じた。28日、メディアが報じた。

    スミルヌィホフスキー地区単一管制課によると、クマは森で検査官を攻撃した。検査官は銃でクマを撃ったが、負傷した動物は、彼に重傷を負わせた。検査官はバギーで現場を逃げ出し最寄りの釣りキャンプに逃れた。

    被害者は足と頭部に外傷や裂傷を受け、病院に運ばれ手術を受けた。現在も深刻な状態。

    クマがその後どうなったかは不明。

    先にカナダのポートコクイトラムでクマが10歳の少女を攻撃したことが報じられた。

    関連:

    群馬サファリパークでクマに襲われた女性が死亡
    中国、クマが養蜂場から蜂蜜の巣箱を盗む(動画)
    タグ
    動物, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント