18:01 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    1日、クリル諸島付近で2回の地震

    1日、クリル諸島付近で2回の地震

    © Sputnik/ Sergei Krasnoukhov
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    185911

    1日午後、サハリン州クリル諸島付近の太平洋で地震が2回起こった。ロシア非常事態省サハリン州支部が、ロシア科学アカデミー地球物理学局の情報を引用して伝えた。

    1回目の地震はサハリン現地時間で15時28分に発生。震源地はパラムシル島(クリル諸島北部)の南西460キロ、震源の深さは40キロだった。

    1回目の地震から約30分後に2回目の地震が発生した。2回目の地震の規模はマグニチュード5.2、震源の深さは10キロだった。

    なおクリル諸島の居住区で揺れは感じられず、津波の心配もないという。

    関連:

    地質学者:シェールガスは地震を引き起こす
    専門家「もしイタリアで日本のような耐震建築がなされていたら、地震は大きな問題にはならなかった」
    タグ
    地震, クリル諸島, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント