02:08 2017年09月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 13°C
    北朝鮮北朝鮮

    人工地震:北朝鮮、過去最大規模の核実験実施

    Kim Hong-Ji © AP Photo/ Lee Jin-man
    1 / 2
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    4277089

    北朝鮮北東部で日本時間の9日午前9時半ごろ、マグニチュード(M)5.3の地震が観測された。日本と韓国の両政府は人工地震が発生したと発表。

    菅義偉官房長官は「北朝鮮が核実験をしたと判断した」と述べた。共同通信が伝えた。韓国軍によると、爆発規模は10キロトン程度で、これまでで最大規模という。今年、1月の核実験は6キロトンだったと伝えられた。

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、核実験実施を確認した、聯合通信の報道によれば、核実験成功の情報は、北朝鮮の中央テレビによって伝えられた。また特別放送の中でも、国の核プログラムを一層発展させてゆく方針が確認されている。

    韓国、日本そして米国は、北朝鮮の核実験実施後、国連安全保障理事会を開くよう、国連に共同で提案した。

    聯合通信によれば、北朝鮮に関する緊急会議の実施は、ニューヨーク時間で9日午後になるとのことだ。

    共同通信は、金曜日に行われた記者会見での、稲田防衛相の発言を引用し、次のように伝えた-「「断定的には言えないが、北朝鮮は核兵器開発について技術的な成熟が認められる。過去4回の核実験を通じた技術的成熟などを踏まえれば、北朝鮮が核兵器の小型化、弾頭化に至っている可能性も否定できない」。

    また稲田防衛相は、今回の北朝鮮の実験について「気象庁が発表しているマグニチュード5.3という規模から考えれば、今回、水爆実験を行ったとは考えにくいのではないか」としながらも、日本と他のアジア諸国の安全に対し、言うまでもなく脅威を与えていると強調した。

    先に伝えられたところによると、日本は、北朝鮮のミサイル発射を知らせる新システムの運用を開始した。

    関連:

    北朝鮮、日本海に弾道ミサイル3発発射
    北朝鮮における人権保護法、韓国で発効
    専門家:北朝鮮ミサイルの射程距離は1000キロに達した可能性
    タグ
    核兵器, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント