17:35 2019年12月14日
露軍機ツポレフ154墜落

露国防省 露軍機ツポレフ154のパイロットについて語る

© Sputnik / Mikhail Melnichuk
災害・事故・事件
短縮 URL
露軍機ツポレフ154墜落 (34)
1180
でフォローする

黒海に墜落した露軍機ツポレフ154型機を操縦していたのは、一等飛行機操縦士のロマン・ヴォルコフ氏だった。露国防省が発表した。

露国防省は、「露国防省の軍用輸送機ツポレフ154型機を操縦していたのは、経験豊富なパイロットのロマン・アレクサンドロヴィチ・ヴォルコフ氏だった。ロマン・ヴォルコフ氏は、一等飛行機操縦士で、合計飛行時間は3000時間以上だった」と発表した。

ヴォルコフ氏は、同機で何度もシリアへ飛行した。また同機は、シリアにあるフメイミム基地で戦闘航空部隊の移動の際にリーダー機などとして使用された。

トピック
露軍機ツポレフ154墜落 (34)
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント