10:33 2017年12月13日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    Apple

    米テキサスの夫婦 娘の交通事故死に関係があるとしてAppleを提訴

    © 写真: Pixabay
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 32

    米テキサス州の夫婦が、自分達の娘が交通事故死したことに関係があるとしてApple社を裁判所に提訴した。ABCテレビが伝えた。

    テレビ報道によれば、交通事故が起きたのは、2014年12月ダラス近郊でのことだった。ジェームズ氏とベサニさんのモディゼット夫妻は当時、二人の娘と一緒に、ハイウェイを走行中、警察の検問実施に気が付き、ブレーキをかけた。しかしその時、夫妻の車の後ろの車を運転していたギャレット・ヴィルヘルム氏は、前の車がブレーキをかけたことに気付かず、ハイスピードで夫妻の車に追突、その結果、モディゼット一家は重傷を負い、娘の一人は死亡した。ウィルヘルム氏は、運転中、Apple社が開発したVoIP、ビデオ通話(ビデオ電話)ソフトウェアアプリケーション、FaceTimeを使って、会話していたため、前の車がブレーキをかけた事に気が付かなかったという。

    そうした事からモディゼット夫妻は、Apple社は、自分達が開発した機器にもっと安全面を考慮したアプリケーションを取り付けるべきだったとして、同社をカリフォルニア州高等判所に訴えた。

    なおウィルヘルム氏の方は、過失致死の罪で禁固刑の判決を受け、すでに昨年8月に刑期を終え釈放されている。

    関連:

    アップル、人工知能を開発中
    タグ
    事故, Apple, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント