01:37 2019年02月21日
オーランド銃乱射事件犯人の妻、夫幇助罪で終身禁固刑か

オーランド銃乱射事件犯人の妻、夫幇助罪で終身禁固刑か

© AP Photo / Phelan M. Ebenhack
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11

米フロリダ州のナイトクラブを銃撃した犯人のオマール・マーティンの妻、米国籍のヌル・サリマンに夫の犯罪を幇助した容疑がかけられている。AP通信の報道によれば、サリマン容疑者は終身刑判決を受ける恐れがある。

検察の代表者らの話では、サリマン容疑者には事件発生の前に夫のマーティンの襲撃計画を知っており、その組織を助けた疑いがもたれている。ただし組織介助の方法については検察側は明らかにしていない。訴状にはサリマン容疑者がテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」を支援していた夫に協力したと断定されている。

事件は2016年6月12日、フロリダ州オーランド市のナイトクラブで発生。死者、負傷者の数から米国最悪の銃乱射事件となった。

タグ
ISIS
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント