00:14 2018年02月26日
東京+ 5°C
モスクワ-13°C
    ロサンゼルス国際空港

    毛布代支払い拒否の乗客のため、米航空機が行き先変更

    © Flickr/ Rennett Stowe
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 15

    米ハワイアン航空のラスベガス発ホノルル行きの便が8日、毛布貸し出しに12ドル(約1400円)を要求され激怒した男性が脅迫を行ったとして、行き先をロサンゼルスに変更した。AFPBBが地元警察の情報として報じた。

    ロサンゼルス空港警察の報道官は、離陸後に寒気を感じた男性が毛布を頼んだところ、料金として12ドルを要求されたため逆上し、代表者との会話を要求した。報道官によると、その会話で男性が「この件で誰かをたたきのめしてやりたい」と述べたことをパイロットが脅迫行為とみなして針路を変更した。

    旅客機のロサンゼルス離陸後、警察当局とFBIが男性と客室乗務員から事情を聞き、違法行為ではなかったと判断。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント