18:39 2020年08月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 32
でフォローする

韓国で沈没したフェリー「セウォル号」の引き揚げ作業が完了した。サウス・コリア・ニュースの報道によれば、引き上げられた船体は近く、木浦港への移送される。

スプートニク日本

セウォル号は3年前の2014年4月16日に南西部の観梅島 付近の海上で沈没。最大積載量を超過していた船は急な旋回に耐えられず沈没。船は仁川から済州島に向かう航行中だった。高校生と教諭ら325人を含む476人が乗船しており、亡くなった304人はほとんどが児童だった。未だに見つかっていない行方不明者もいる。

タグ
事故, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント