03:59 2018年09月24日
極東で森林火災

極東で森林火災【写真】

© Sputnik / Igor Ageyenko
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03

ロシアの省庁によると、極東で14日、24件の森林火災が発生し、延焼面積は1万6500ヘクタールを超えた。15日、森林局が発表した。

スプートニク日本

なお森林局によると、15日朝までに11件の火災が鎮火した。一方、今も13件の火災が続いており、7件はアムール州、3件はサハ共和国、そしてマガダン州、ハバロフスク州、沿海州で各1件となっている。

地球観測衛星「テラ」が、バイカル湖周辺の新たな画像を撮影した。雷雨の後に発生した大規模な森林火災数十件がうつっている。NASAがホームページで伝えた。

極東で森林火災【写真】
極東で森林火災【写真】

また沿バイカル地方では1日で森林火災の面積が3700ヘクタールから6300ヘクタールへ拡大した。地域の天然資源省が発表した。

消化作業には301人、および60台の車両が参加している。

​先の報道によると、米ジョージア州南区域で森林火災が広がっていることから2000人以上が避難を余儀なくされている。

タグ
火事, 極東, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント