00:07 2017年10月18日
東京+ 13°C
モスクワ+ 11°C
    米、白人主義の集会で衝突 車突入で1人死亡34人負傷

    米、白人主義の集会で衝突 車突入で3人死亡34人負傷【写真・動画】

    © REUTERS/ Joshua Roberts
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 61219

    米南部バージニア州シャーロッツビルの路上で12日、白人優位主義や極端な右派思想を掲げるグループの集会があり、これに抗議するグループとの間で激しい衝突が起き、さらに反対派が集まっていた付近に車が突入した。少なくとも3人が死亡、34人が負傷した。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    米メディアによると、車は猛スピードで群衆に突っ込んだ。その直後に現場を離れたが、運転者は身柄を拘束された。

    トランプ米大統領は12日午後に記者会見を開き、「とてつもなくひどい憎悪、偏見、暴力を最も強い言葉で非難する」と強調した。妻メラニアさんもツイッターに「暴力で良い結果は生まれない」と投稿した。

    米司法省と連邦捜査局(FBI)は、人種差別を禁じた公民権法に抵触するかどうか捜査を始めた。

    米上院はシャーロッツビルの事件について白人優位主義者らの起こした「国内テロ行為」と非難した。

    バージニア州などでは黒人差別につながったとの反省から、南北戦争で奴隷制度を支持した当時の南部諸州を象徴するモニュメントなどを撤去する動きが続いており、白人優位主義者らは抗議するため集まった。

    ​米メディアによると女性(32)が死亡した。また、集会の模様をシャーロッツビル郊外で監視していた警察当局のヘリコプターが墜落し、乗っていた警察官2人が死亡した。

    シャーロッツビルの極右集会の参加者数については2千人から6千人と評価が分かれている。中にはネオナチ集団や 白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK) も参加していた。

    昨年の大統領選では、白人優位主義者らの多くがトランプ氏を支持した。米社会の人種対立は激しく悪化している。

    先の報道によると、ドナルド・トランプ氏が米大統領に就任して以来、支持率は記録的な最低値に落ちた。

    タグ
    抗議, 事件, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント