16:04 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    朴槿恵前大統領の逮捕(アーカイブ)

    韓国 諜報機関のトップに実刑判決 大統領選で朴氏に便宜【写真】

    © REUTERS/ Song Kyong-Seok
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    120731

    ソウル高等裁判所は大韓民国国家情報院の元トップ、元世勲(ウォン・セフン)被告に対し、朴槿恵前大統領に2012年の大統領選挙および機密情報の追跡で便宜を図ってきたとして、4年の実刑判決を言い渡した。30日、スプートニク英語版が地元マスコミの報道を引用して報じた。

    スプートニク日本

    本件は、国家情報院の内部調査で同院が選挙に介入するため複数の市民を雇っていた事実が発覚したことをきっかけに、2013年から捜査が開始されていた。

    捜査では元被告のもとでインターネット上に朴大統領を支援する書き込みが行われていたことが明るみになった。こうした書き込みによる支援活動にはおよそ30のグループが関与していたことが分かっている。

    3月10日、韓国の憲法裁判所は汚職スキャンダルを受け、朴氏の罷免を決定した。韓国議会は昨年12月19日に朴大統領の弾劾を発表している。

    タグ
    事件, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント