01:56 2019年10月15日
米犯罪ドラマの撮影先で、ロケーションマネージャーの射殺体発見

米犯罪ドラマの撮影先で、ロケーションマネージャーの射殺体発見

© Fotolia / Showcake
災害・事故・事件
短縮 URL
0 12
でフォローする

メキシコ中部イダルゴ州近郊で11日、米動画配信サービス「ネットフリックス」の人気犯罪ドラマ『ナルコス』のロケーションマネージャーとして通勤していた地元スタッフの射殺体が発見された。AFP通信が伝えた。

スプートニク日本

殺害された人はカルロス・ムニョス・ポルタル氏。『ナルコス』の撮影先を下見していた時に射殺されたとみられる。AFP通信によると、ポルタル氏の遺体は蜂の巣状態で発見された。

ネットフリックスは声明で、ポルタル氏が殺害された状況は不明であり当局が捜査中だと説明した。

先の報道によると、英国人のデイビッド・ブロック氏が、「切り裂きジャック」として知られる19世紀末に発生した連続殺人事件の犯人とみられる人物を特定した。

タグ
殺害, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント