20:32 2018年01月24日
東京+ 2°C
モスクワ-6°C
    オーストリアのガスパイプラインで爆発【写真・動画】オーストリアのガスパイプラインで爆発【写真・動画】

    オーストリアのガスパイプラインで爆発【写真・動画】

    © AFP 2018/ Tomas Hulik © AFP 2018/ APA/Einsatzreport
    1 / 2
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    121

    オーストリア北東部 ニーダーエスターライヒ州のガスパイプラインで爆発。ポータル「OE24」が警察の発表を引用して報じたところによれば、60人が被災している。

    スプートニク日本

    爆発が起きたのは12日午前、ヴァイデン・アン・デル・マルヒ・コムーネ(Weiden an der March)にあるオーストリア最大のガスステーション。

    スタンダード紙の報道によれば、ガスステーションはオーストリアの石油ガス会社「OMV」に所属する、警察、消防隊は爆発の事実を確定。現場は立ち入り禁止。上空からは消防庁のヘリコプターが現場の状況をモニタリングしている。

    ORFテレビの報道によれば、この爆発で1人の死亡が確認されている。

    ORFが消防庁の発表を引用して報じたところによれば、爆発が起きたのは地下にあるパイプライン。現在、6軒の建物が火の海に包まれており、14の消防隊が消火活動にあたっている。

    赤十字の発表では火災による被災者は18人。

    ガス・コネクト・オーストリアの発表によれば、バウムガルテンにおけるガス・ハブの作業は完全に停止した。

    ガス・コネクト・オーストリア側は爆発の原因、規模について「正確な情報を出すことができない」としている。

    爆発が起きたのはスロヴァキアとの国境に近いオーストリアのバウムガルテンにある中欧ガス・ハブ。ここは国際的なガス取引の場であり、欧州では3大ガス配給センターの1つに数えられる。西ヨーロッパ向けのロシア産ガスの供給の3分の1が、バウムガルテンのガスステーションを通して配給されている。

    タグ
    オーストリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント