07:32 2018年10月21日
不明露漁船の捜索活動、暴風で難航 日本海

不明露漁船の捜索活動、暴風で難航 日本海

© Sputnik / Alexandr Kryazhev
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

ロシア漁船「ボストーク」の捜索現場で、航空機や船舶は夜が明けてから何も発見できておらず、暴風を伴う状況によって捜索活動は難航していると、ウラジオストクの海難救助調整センターが「スプートニク」に対し明らかにした。

スプートニク日本

韓国病院火災 犠牲者、79人に
© REUTERS / Kim Dong-min/Yonhap
先に、漁船「ボストーク」がロシア極東の日本海沿岸との通信を絶ち、事故を知らせるラジオブイが同船上で作動していたとの報道があった。極東運輸検察庁と船主が持つ情報によると、船には20人が乗っている。

現場では一晩中かけて、救助船とロシアの運送会社「FESCO」が所有する船の2隻が捜索活動を行った。朝になって、ロシア非常事態省の「ミル8」ヘリコプターと「ベリエフ200」飛行艇もそれぞれ1機ずつこれに加わった。正午頃には、ロシア太平洋艦隊の「アントノフ26」輸送機も現場で活動を始めた。

同センターは、「今日はまだ何も発見できていない。視界は非常に悪く、暴風を伴う状況によって活動が阻害されている」としている。

関連ニュース

ロシア漁船、日本海で行方不明

 

 

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント