01:29 2020年02月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 16
でフォローする

15日に米フロリダ州の高校で銃乱射事件の容疑者は警察に、事件の起こし方を語る「悪魔の声」が頭のなかで聞こえたと告白した。ABCテレビが警察関係者の話として伝えた。

スプートニク日本

マイアミの北60キロにあるパークランドの高校で起きた銃乱射事件により17人が死亡した。

事件後まもなく警察は、容疑者として19歳の元生徒ニコラス・クルスを拘束。郡保安官は、容疑者が半自動小銃「AR-15」と大量の弾薬を用いたと明らかにした。

関連ニュース

フロリダ州高校銃乱射 5人重体

学校銃乱射事件 容疑者がFBIに監視されたか?

タグ
警察, 発砲, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント