16:13 2019年04月20日
KFC

「この世の終わり」:英国、鶏肉不足でKFCが次々と一時閉店

CC BY-SA 2.0 / Johnny Silvercloud / KFC
災害・事故・事件
短縮 URL
0 61

英国で鶏肉不足によりケンタッキー・フライド・チキン(KFC)の一時閉店が相次いだ。インディペンデント紙が報じた。

スプートニク日本

チェシャー、サリー、バークシャー、デヴォン、サフォークなどにあるKFCが一時的に閉店したという。

KFCの新たな供給者との問題が原因で鶏肉不足となった。

KFCの店舗の入り口の扉には、「配送に関係する小さなトラブルのため」一時的に閉店していると書かれた紙が貼られている。

インディペンデント紙によると、KFC側は、「900店舗に新鮮な鶏肉を届けるのはかなり難しい」と説明した。

なお英国KFCの鶏肉不足問題がいつ解決されるのかは不明。大勢のKFCファンは店舗の一時閉店について、「この世の終わり」のようだと嘆いている。

タグ
食べ物, びっくり, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント