19:45 2018年08月16日
ロシアのいたずら男ウラジーミル・クズネツォフとアレクセイ・ストリャロフ

OPCWにポーランド首相騙るいたずら電話 スクリパリ事件とシリア化学攻撃でのロシアの役割を質問

© Sputnik / Alexandr Polegenko
災害・事故・事件
短縮 URL
スクリパリ氏服毒事件 (95)
2150

ロシアのいたずら男ウラジーミル・クズネツォフとアレクセイ・ストリャロフはポーランドのモラウィエツキ首相を騙り、化学兵器禁止機関(OPCW)のウズムジュ局長に電話した。会話の録音内容はユーチューブにアップされた。

スプートニク日本

ウズムジュ局長は電話中、ロシアがダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマでOPCW調査団の作業を妨害しておらず、現場の「洗浄」も試みていないと述べた。

ウズムジュ局長は「いくつかの国からその推測は聞いたことがあるが、これを正しいと確認することはできない」と述べた。

ウズムジュ局長によると、ロシアはOPCWが「展開して安全保障する」よう助けたい。そのことについて、OPCWに「正式に通知があった」という。

ウズムジュ局長はさらに、英ソールズベリーでスクリパリ父娘の毒物による殺害未遂事件に使われた物質は、あらゆる国で製造することが可能で、米国ですら可能であると述べた。

関連ニュース

トピック
スクリパリ氏服毒事件 (95)
タグ
化学兵器, 事件, 戦争・紛争・対立・外交, びっくり, 化学兵器禁止機関, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント