14:03 2018年08月15日
ドリアン

エキゾチックフルーツの臭いで大学から緊急避難

© Sputnik / Mikhail Fomichev
災害・事故・事件
短縮 URL
151

ロイヤルメルボルン工科(RMIT)大学の関係者と生徒計600人ほどが29日、建物内に充満したドリアンの強烈な臭いが原因で緊急避難した。ヘラルドサン紙が報じた。

スプートニク日本

建物内部にいた人びとは強烈な悪臭を感じ、ガス漏れの可能性があるとして緊急サービスに通報した。

現場には消防士40人が到着。特別装備のグループもいた。しかし臭いの原因は、ロッカーに忘れ去られていたドリアンだった

ドリアンは東南アジアで栽培されるエキゾチックフルーツ。特有の匂いから、公共交通機関での輸送やホテルへの持ち込み、他の公共の場への持ち出しを禁止している国もある。

関連ニュース

体長11.15センチの巨大な蚊 中国で発見 【写真】

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント