05:44 2018年12月10日
シリア東部デリゾールで救急車(アーカイブ)

シリア人権観測所-シリアでの攻撃でロシア人9人、シリア政府軍の兵士26人死亡

© Sputnik / Mikhail Alaeddin
災害・事故・事件
短縮 URL
119

シリア東部デリゾールで5月23日、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」による攻撃で少なくともロシア人9人とシリア政府軍の兵士26人が死亡した。AFP通信が、シリア人権観測所の情報を引用して報じた。

スプートニク日本

同観測所のラミ・アブドゥル・ラフマン所長は「ロシア人の何人かは軍人だったが、全員ではない」と指摘した。

先に、ロシア国防省は、武装勢力の襲撃によりシリアでロシア兵が4人死亡したと発表した。

ロシア軍事顧問機関メンバーの中から配属されたロシア兵とともにシリア兵も戦ったという。1時間ほど続いた戦闘で43人のテロリストと、大口径の兵器が搭載された走破性の高い車両6台が殲滅された。

タグ
被害, ダーイシュ, 事件, テロ, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント