22:39 2018年07月19日
英ソールズベリー近く 不明物質が原因で2人搬送

英ソールズベリー近く 不明物質が原因で2人搬送

© AP Photo / Matt Dunham
災害・事故・事件
短縮 URL
スクリパリ氏服毒事件 (93)
237

英ウィルトシャー州警察は、ソールズベリーに隣接するエイムズベリーで「深刻な事案」が発生したと4日朝に発表した。2人が「正体不明の物質の影響を受け」、重体となって病院に搬送されたという。

スプートニク日本

先月30日の夕方、ある家で40歳の男女それぞれ1人が意識を失った状態で発見されたとの通報が警察に入った。

声明では、「当初、患者は2人ともヘロインあるいは純粋でない喫煙用コカインを使用した後に体調が悪くなった可能性があるとみられていたが、現在、患者らの状態悪化を誘発した物質の特定を目的にさらなる分析が行われている」と述べられている。

現在、男女はソールズベリーの病院に入院している。2人の容態は重体と評価されている。

2人の中毒症状が犯罪の結果なのかどうか、治安機関が検証を進めている。被害者2人が訪れた可能性があるソールズベリーとエイムズベリーにある場所は、安全確保を目的に封鎖されている。

英保健省報道官は、社会の多くの人々の健康にとって「著しい脅威」はないと説明している。

3月4日、英南西部ソールズベリーでスクリパリ氏と娘のユリアさんが何らかの物質の中毒により重体の状態で病院に搬送された。なおロシアでスクリパリ氏はスパイ行為で有罪判決を受けている。英国は襲撃事件にはロシアが関与していると主張しているが、未だにその証拠が提示されていない。ロシアは同事件への関与を断じて否定し、英国の非難を証拠のない挑発だと指摘している。

トピック
スクリパリ氏服毒事件 (93)
タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント