11:51 2018年10月21日
フランス、原発(アーカイブ写真)

熱暑で原子炉4基が停止 フランス

© Wikipedia/ T.A.F.K.A.S.
災害・事故・事件
短縮 URL
0 111

フランス電力(EDF)は原子炉4基を停止させた。原因となったのは同国での熱暑。

スプートニク日本

フランスメディアが報じるところ、最後に停止したのは4日早朝のことで、フェッセンアイム原発の原子炉1号機。同原発は仏東部、ドイツの国境近くに位置する。

停止したのは、原発からグラン・カナル・ダルザス運河に放流される水の温度が基準値を大きく超え、動植物の死につながるおそれがあったため、放出される冷却水は摂氏28度を越えてはならない。

現在稼働している原子炉は1基のみ。一方、この数日は暑さのため冷房が活発に使われており、フランスの電力需要はピークを迎えている。

関連記事・ニュース

タグ
事件, びっくり, 原発, 原子力, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント