23:08 2018年12月18日
カトリック教会

米ペンシルベニア州の聖職者300人以上、子供に性的虐待の疑い

© Flickr/ Robert Claypool
災害・事故・事件
短縮 URL
0 312

米国のカトリック教会で新たなスキャンダルが勃発した。ペンシルベニアの検察は、子供に性的虐待をした疑いのある聖職者300人以上を公表した。NBCが報じた。

スプートニクに本

検察によると、被害を受けた子供は1000人以上で、10歳未満の子供も含まれていた。

検察が公表した捜査に関する最終報告書では、これらすべての事例について聖職者は責任を問われないと指摘されている。なお、うち聖職者2人は、一番最近では2010年などに性的虐待を繰り返したとして訴えられている。

NBCによると、聖職者らは起訴の対象にはならないが、陪審は子供に性的虐待をした疑いのある聖職者の名前を公表した。

カトリック教会は秘密保持契約を結ぶことが多いため、司祭や枢機卿は多くの部分において犯罪に対する責任から保護されている。

タグ
子供, びっくり, 事件, 宗教, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント