12:17 2018年10月20日
シリアで14人が乗ったロシア戦闘機IL−20が消息を絶つ 露国防省

シリアで15人が乗ったロシア軍機IL−20が消息を絶つ 露国防省

© Sputnik / Ministry of Defence of the Russian Federation/Vadim Grishankin
災害・事故・事件
短縮 URL
0 019

ロシア国防省は17日(日本時間18日)、地中海上空でロシア軍機IL−20が消息を絶ったと発表した。

スプートニク日本

同省によれば、ロシアのフメイミム空軍基地に向かっていたIL-20は17日23時ごろ(日本時間18日5時)、シリア西部ラタキアでイスラエルによるシリア政府軍の拠点に対する大規模ミサイル空爆を実行中にレーダーから消えた。同機には、15人が乗っていた。

現場では捜索救助活動が行われているという。

関連ニュース

トルコ、イドリブ県へ最近で最大量の兵器を送る

トルコ軍とロシア軍警察、イドリブ県の非武装地帯を管理へ=プーチン大統領

タグ
軍事, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント