21:13 2018年12月18日
ホワイトタイガー

トラに襲われ飼育員死亡 鹿児島

© Sputnik / Georgiy Zimarev
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11

鹿児島市の平川動物公園で8日、飼育されていたホワイトタイガーに飼育員1人が襲われて死亡した。朝日新聞が伝えた。

スプートニク日本

同紙によると、飼育員の古庄晃さんが檻の中で首から血を流して倒れているのが発見され、病院に搬送されたが死亡した。発見当時は閉園後で、客にけがはなかった。同公園ではホワイトタイガー4頭を飼育しており、このうちの1頭が古庄さんを襲ったという。

​同じく朝日新聞によると、9日に記者会見した同公園の石堂昭憲園長は、「基本事項がクリアできていれば、起こらない事故」と語った。一方、襲ったとみられるホワイトタイガー「リク」については、古庄さんの遺族からの要望に基づき、殺処分せずに同公園で飼育を続ける考えを示したという。

関連ニュース

自然を愛するロシア人いちおしの動物は? 世論調査【写真】

ネパール、ベンガルトラの個体数倍増に成功

タグ
動物, 事件, 事故, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント