09:59 2018年12月10日
地震計(アーカイブ写真)

カムチャッカ沖でM6.5の地震

© AFP 2018 / Frederick Florin
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

カムチャッカ半島東部の沖合で15日、マグニチュード6.5の地震が発生した。ロシア科学アカデミー地球物理学局カムチャッカ支部が報じた。

スプートニク日本

震源はウスチ・カムチャツクから南に78キロの地点。震源の深さは76.2キロ。

死傷者、および建物の倒壊等の情報は入っていない。なお、この地震による津波発生警報は発出されていない。

地震関連ニュースはこちら

タグ
災害, 自然, 地震, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント