01:15 2018年12月19日
プーチン大統領

プーチン大統領:ケルチ海峡事案は、ウクライナ当局のあくどいゲーム

© Sputnik / Александр Вильф
災害・事故・事件
短縮 URL
2271

プーチン大統領は、ウクライナ当局はケルチ海峡の事案でロシアとの関係悪化や、国内のあくどいゲームを目指していることを示したとの考えを表した。

スプートニク日本

プーチン大統領は、「VTBキャピタル」の投資フォーラム「ロシアは呼んでいる!」で、次のように語った-

ウクライナ海軍船3隻がロシア国境を超えた
© 写真 : Border Service of the Federal Security Service of the Russian Federation in Crimea
「ケルチ海峡の事案と、ロシア・ウクライナ関係を解決しようとする試みとは何の共通点もない。これは悪化のためのゲームであり、これは自分たちの政治的競争相手を抑圧するための国内のあくどいゲームだ」。

プーチン大統領は「今日のウクライナ当局は、反ロシア感情をうまく売っている。彼らにはもう他に何も残っていない」と強調した。

ロシア連邦保安庁は11月25日午前、3隻のウクライナ船がロシア側に航行の許可を得ずにケルチ海峡に向かい、領海に侵入したと発表した。

ロシア保安庁沿岸警備隊とロシア黒海艦隊の艦船がウクライナ艦船に対し、停止するよう法にかなった要求を行った。ウクライナ艦船はこれに反応せず、航行を続けた。違反船舶の強制停止のため、武器が用いられた。

ウクライナ海軍の兵士3人が軽傷を負った。3人は治療を受けた。艦船は拿捕された。ロシア大統領府はこの事件を「非常に危険な挑発行為」だと呼んだ。

ウクライナのポロシェンコ大統領は、黒海での出来事を受けて国内で戒厳令を発令する大統領令に署名した。

関連ニュース

ウクライナ、戒厳令を発令 部分的動員も開始

タグ
武器・兵器, 事件, 事故, ペトロ・ポロシェンコ, ウラジーミル・プーチン, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント