17:09 2018年12月15日
ホテルチェーンの「マリオット・インターナショナル」

ホテルチェーンのマリオット、顧客5億人の情報にサイバー攻撃と発表

© REUTERS / Andrew Kelly
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

ホテルチェーンの「マリオット・インターナショナル」は、スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツの顧客データベースがサイバー攻撃にさらされ、その結果、マリオットの顧客5億人の個人情報が盗み出された可能性があると発表した。CNBCテレビが伝えている。

スプートニク日本

CNBCテレビによると、権限を与えられていない人物に対してスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツのデータベースへのアクセスが可能になっていたのは、2014年以降と伝えられている。内部調査の結果、この期間に外部の人物がマリオットの宿泊客情報をコピー・暗号化していたことが明らかになった。

指摘されているところでは、サイバー攻撃の結果、犯人が名前や電子メールアドレス、パスポート情報、生年月日、性別、さらに一部のケースではクレジットカード番号の情報も把握した可能性があるという。

マリオットでは、状況を是正するための措置を講じたと発表したが、さらなるコメントについては拒否した。

関連ニュース

ジョージア州務長官、民主党がハッキングと疑う

ロシア大使館、英に「サイバー攻撃」の情報共有を要請

タグ
テクノ, ハッカー, 事故
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント