03:17 2019年12月15日
空自F2戦闘機が日本海で行方不明 訓練中に突如交信途絶える

空自F2戦闘機が日本海で行方不明 訓練中に突如交信途絶える

© AFP 2019 / Kazuhiro Nogi
災害・事故・事件
短縮 URL
152
でフォローする

20日午前9時ごろ、航空自衛隊のF2戦闘機1機が訓練で山口県沖の日本海を飛行中にレーダーから機影が消えて交信が途絶えた。NHKが防衛省からの情報を引用して報じた。

スプートニク日本

同機は福岡県の航空自衛隊築城基地を離陸後、午前9時18分ごろ、日本海を飛行中にレーダーから姿を消し、交信を絶った。同機に乗っていた2人が現場付近の海域で発見されいずれも意識はある。

防衛省は、詳しい状況を調査している。

関連ニュース

日本の新防衛大綱 安全保障か憂慮すべき兆候か

タグ
事故, 自衛隊, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント