04:30 2019年07月23日
ホルヘ・ラモス氏

米国TV記者 マドゥーロ大統領とのインタビュー時に拘束

© AP Photo /
災害・事故・事件
短縮 URL
231

米TVネットワーク「ユニビジョン」の取材班が、ベネズエラのマドゥーロ大統領へのインタビューの際、首都カラカスの大統領宮殿で拘束された。米ニュースチャンネル「CNBC」が報じた。ユニビジョンTVのダニエル・コロネル社長によると、記者団が政策について「不快な質問」をたずねたことが拘束の理由をされている。

スプートニク日本

インタビューは中断され、レポーターのホルヘ・ラモス氏が率いるユニビジョンTV取材班の機材は没収された。

ユニビジョンが送った公式の抗議に応えて、ベネズエラのホーへ・ロドリゲス情報相は、以前は政府はジャーナリストを大統領宮殿に迎え入れていたが、今は「安っぽいいショーは支持していない」と述べた。

ジャーナリストらは、米国務省の公式要求をキンバリー・ブレーヤー副国務長官・西半球の国際関係問題担当が発表した後、これを受けて釈放された。

関連ニュース

タグ
情報戦, 事件, びっくり, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント