05:47 2019年06月21日

米国で大規模洪水 3人死亡、非常事態宣言

© AP Photo / Nati Harnik
災害・事故・事件
短縮 URL
112

米ネブラスカ州とアイオワ州が洪水に見舞われ、少なくとも3人が死亡した。テレビ局ABC Newsが報じた。

スプートニク日本

ABC Newsによると、洪水は16河川の氾濫により発生した。現在870人以上が一時避難場所に滞在している。

先に米空軍第55航空団のマイケル・マニオン大佐は、ネブラスカ州にあるオファット空軍基地も浸水したことを明らかにした。洪水により、20カ所の建物から避難が行われたという。

大規模な洪水を受け、ネブラスカ州の74都市と65の郡で非常事態が宣言された。またウィスコンシン州、カンザス州、アイオワ州の複数の地域でも非常事態が宣言されている。

ネブラスカ州のピート・リケッツ知事は洪水について、歴史的な規模だと指摘した。州知事はツイッターに「ネブラスカ州は歴史的な規模の洪水と極端な気象現象に見舞われており、これは州のほぼすべての地域で記録されている」と投稿した。

関連ニュース

インドネシア洪水 63人が死亡 

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント