19:49 2019年06月25日
別荘「マー・ア・ラゴ」

トランプ大統領の別荘に中国人の女が不法侵入 ウイルス仕込んだUSB所持

© 写真: The Mar-a-Lago Club
災害・事故・事件
短縮 URL
0 06

3月30日にトランプ米大統領のフロリダ州パームビーチ郡にある別荘「マー・ア・ラゴ」に中国人の女性が不法侵入したことがわかった。ニューヨーク・タイムズが伝えた。

スプートニク日本

女性は「マー・ア・ラゴ」のプールを使いたいと嘘をついて敷地内に入った。その後、国連の米中団体のイベントに出席すると主張し、警備官に中国語で書かれた招待状を見せたものの、そうしたイベントの予定がなかったため、不法侵入などの疑いで拘束された。

報道によると、女性は中国のパスポート2通、携帯電話4台、パソコン、ハードディスクとコンピューターウイルスを仕込んだUSBメモリーを持っていた。

捜査当局は、女性の動機を調べている。女性は調べに対し「チャールズという中国人に、イベントに出席して、米大統領の家族と中米経済関係について話をするよう言われた」などと供述している。

事件当時に、トランプ氏は別荘にはいなかったという。

トランプ氏は1985年、1000万ドルに満たない金額で「マー・ア・ラゴ」を購入し、修繕を行い、個人のクラブに改修した。

関連ニュース

トランプ米大統領、父親のふるさとを間違えてドイツと呼ぶ

トランプ氏、中米3カ国への援助停止を指示

タグ
ドナルド・トランプ, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント